女性薄毛

頭皮トラブルが女性の薄毛の原因に!

薄毛に悩んでいる女性は頭皮のトラブルが原因になっている場合があります。

 

頭皮のトラブルとはどのようなものなのかそしてどのようなものが原因となっているのかを説明していきます。

 

脂漏性脱毛症

 

脂漏性脱毛症とは頭皮のベタつきが原因で発症する皮膚疾患です。

 

頭皮がべたつくことでかゆくなりその延長でベタついたフケが発生します。

 

そのフケを餌に雑菌が過剰に繁殖し頭皮自体が炎症を起こし脂漏性皮膚炎になります。

 

そこまでくると痛みを伴うこともあり、エスカレートすることで抜け毛を発症、脂漏性脱毛症になります。

 

この場合皮膚科で治療を受けてください。

 

ひこうせい脱毛症

 

ひこうせい脱毛症は脂漏性脱毛症と逆の症状です。

 

頭皮が乾燥しカサカサのフケが発生します。

 

そのフケが毛穴につまりそこに雑菌が繁殖し炎症を起こします。

 

それによって髪が抜けてしまうことをひこうせい脱毛症と呼びます。

 

この場合も皮膚科で治療を受けることが望ましいです。

 

カラーやパーマの過剰施術

 

美容院でオシャレのためや髪の毛のボリューム、白髪隠しのために様々な薬剤施術を受けると思いますが、特に白髪染めや髪のボリュームアップを目的とした方は施術の頻度が高く頭皮のダメージを大きくしてしまっています。

 

白髪染めは1か月に一回という方も少なくなく、またそれでは間に合わず2週間に一回という方もいます。

 

カラー剤にはジアミンなどアレルギー症状を発症してしまう化学物質が含まれており頻繁な施術はお勧めできません。

 

またパーマもロッドの引っ張りや薬剤による頭皮のダメージは大きいといえます。

 

縮毛矯正

 

縮毛矯正はパーマの中でも一番強い薬剤を使用し、さらに高温のアイロンで強く引っ張りながら施術をします。

 

頻度が高いと頭皮はダメージし薄毛の原因となります。

 

エクステンション

 

エクステンションも髪の毛が常に引っ張られている状態。

 

また十分に地肌をシャンプーできないことから薄毛へ発展することもあります。

 

エクステで一番多い脱毛症が脂漏性脱毛症です。

 

シャンプー方法

 

普段のシャンプー時に爪をつかって頭を洗っていると常に頭皮は傷ついておりそこから雑菌が侵入してしまうと抜け毛になる可能性があります。

 

シャンプーは指のはらで優しくマッサージをするように洗います。

 

シャンプー成分

 

地肌に合わないシャンプー成分を使うことで頭皮がダメージし薄毛を発症してしまいます。

 

特に敏感肌や乾燥肌の方は市販の洗浄力の強いシャンプーには気を付けたほうが良いです。

 

 

まとめ

 

他にも頭皮トラブルを起こしてしまう原因はありますが、主に薄毛に発展しそうなものは今回紹介したものです。

 

頭皮トラブルは普段から気を付けていれば防げるものなのでぜひ意識してみてください。